Streaming by Ustream

2012年06月19日

ブラインドサッカーを体験〜自然と声が出る場〜

最近は焦り気味のことが多いイシイです。(汗)

さて先日ブラインドサッカーの体験をしてきたのでそのご報告です。

場所は最近新しくできた代々木競技場のフットサルコートで行われました。

CIMG1860.JPG

参加者は10名ほどで、様々な業種の方が来ておりました。(ほとんどの方が懇親会にも参加されてました)

また時間は2時間で複数のプログラムが行われましたが、どれも学びの大きなものばかりでした。

最初は準備運動でしたが、2人組になって片方の人がアイマスクをして、アイマスクをしてない方の人が準備運動の指示をするというものでした。徐々にアイマスクをした状態に慣れるのには非常に効果的だなと感じましたね。

続いては、(全員がアイマスクをした状態で)お題に沿ってグループに分かれるというもの。具体的には血液型で分かれたり、(個々が保有している)携帯のキャリアで分かれたりしましたが、頼りになるのが声しかないので、自然と声を出そうとするようになりますし、手をつないで固まるしかありません。ただし、どのお題でも最終的にはしっかりと分かれることができて逆に驚きましたね。(笑)

そしていよいよボールを使ったプログラムに。
ブラインドサッカー用のボールは中に鈴が入っていて、その鈴が鳴ることでボールの位置のおおよそを確認します。最初はボールの位置確認の慣らしから。聴覚が研ぎ澄まされる感覚になります。その後はパス練習、さらにドリブルからのシュート練習などもしましたが、アイマスクをした状態での正確なパスやドリブルはとても難しかったですね。(ドリブルはボールが見えていないので、足よりも後ろに残ってしまう傾向がありました)

最後には全力ダッシュなんてこともやりましたが、総じて準備運動から徐々に慣らしていくという感じがとてもよいなと思いましたし、徐々に不安がなくなっていくということを参加者の誰もが感じていたのではないでしょうか?

また(アイマスクをしていると)声を出そうという意識が自然と高まりますし、普段よりもコミュニケーション量が多かった気がしました。

きゅぽらでイベントを主催する際にも、スポーツで体を動かしながら新たな気づきを得られる場になればと常に考えているので、そういう観点でとても学びの多いイベントでした!
posted by オーミネ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275998601

この記事へのトラックバック
omine13 - View my '川口' set on Flickriver
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。