Streaming by Ustream

2012年05月18日

ルールを変えて誰でも楽しめる場に!

現在異業種交流フットサルでも国際交流バレーボールでも、より誰でも楽しめるよう正式ルールにはこだわらないようにしています。

一番わかりやすいのが得点です。
フットサルに関しては女性が決めれば、1点ではなく2〜5点とその時に応じて変えていますし、バレーボールでも(経験者でないとなかなかできない)「トスを上げてスパイクする」という形が決まれば2点としています。

またフットサルは、時間を5分、6分、7分といろいろ調整してみたり、人数を6人でやるときもあります。またバレーボールに関しては、サーブの失敗1回までOKとしています。

一方でリングビーとダーカウに関しては正式競技というものが存在しないので、その時に応じて最も盛り上がりそうなゲームをするようにしていますし、初期の頃は参加者側から提案していただくこともありました。

ここでいずれも共通するのは、1チーム4〜6人という人数です。
交流を全面に出したイベントでは、このくらいの人数が最もコミュニケーションもとりやすいかなと感じます。(運動量という意味合いもありますが)

ただし、ルールを変えると言っても変えすぎては本末転倒で、シンプルさも重要だと思っていますし、わかりやすいかつ誰でも楽しめるかという観点で検討することが重要でしょう。

PS.自身の知り合いには、ウォーキングタグラグビーというものをやっていらっしゃる方がいます。タックルなしのタグラグビーにさらに走るのを禁止していて、これぞ誰でも楽しめるための究極的なやり方だとも思います。今でもとても勉強になります。
posted by オーミネ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

国際交流バレーボールの価値

先週、腹筋をやりすぎた日があって、何日も筋肉痛だったイシイです。(苦笑)

さて今回は"国際交流バレーボールの価値"というテーマで綴ります。
実際のところは、普段運動をする機会がない、特にチームスポーツをする機会がないというのが一番の理由で参加されている方も多いのですが、単純にバレーボールの活動団体という観点でみてもかなりユニークな活動になっていると思っています。

そうなっている大きな要因が、「参加者の中に(バレーボールの)経験者が少ないこと」です。

川口に限らずどの地域でも、バレーボールをやるとしたら体育館=公共施設=古くから活動している団体がほとんどという構図になっていますし、そうするとバレーの経験者が多い=初心者には敷居が高いと感じることが多いでしょう。

もちろんそのような団体だけではありませんが、以前自身が参加していたバレーボールサークルの活動に先日1年以上ぶりに参加した時にも感じました。
この団体は古くから活動しているわけでもないのですが、経験者は多くそれによって感じたのは、ラインのアウトやタッチネットのアピールが強いということです。ごもっともなのですが、こうしたアピールが強いと本来の楽しみ方が薄れてしまうなと感じました。こうして個人的には久々に参加したことで、自身の活動がかなり差別化されているという気づきがありました。

比較対象としてフットサルは初心者の門戸が広いという印象を受けるのですが、バレーボールやバスケットボールなどの体育館で行うスポーツは初心者向けチームがそもそも存在していないという実態があるのだと思います。したがって、今後これらの競技で初心者向けの大会を開くということ自体にも価値があるかもしれませんね!
posted by オーミネ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

沖縄とスポーツ

イシイです。昨日は国際交流バレーボールを行いましたが、景品は沖縄のシークワーサーキャンディを用意しました。

さて前回に続いて沖縄に行ってきた時のことですが、今回は沖縄とスポーツというテーマで綴りたいと思います!

1.バスケが人気

沖縄市にある総合型地域スポーツクラブ関係者のところにも伺ってきましたし、他の方にも聞いたところ、沖縄では特にバスケがさかんなようですね。Jリーグ入りを目指しているFC琉球とbjリーグに加盟している琉球ゴールデンキングスとを比較しても後者の方が圧倒的に人気のようです。(ちなみにゴールデンキングスは現在リーグで首位だそうです。)

これはアメリカの影響も強いのかもしれませんね。実際沖縄市には米軍基地もあるのですが、その影響もあってか街並みもアメリカらしさを感じますし、バスケットボール専門のショップも見つけました。

CIMG1698.JPG

CIMG1700.JPG


2.立派な施設が多い

これは、地方全般に見られる傾向なのかもしれませんが、立派な施設が多いなという印象を受けました。

CIMG1743.JPG

上の写真は那覇空港からモノレールで3駅ほどのところにある野球場ですが、その隣には練習用グラウンドも室内練習場もついているという豪華さ。出来てまだ何十年経っている感じでもなかったですし、立派かつきれいな施設が多かったです。ただ逆に施設数は限られているのかもしれません。沖縄市のクラブさんも新しい施設を開拓しようがないような感じのことを言われていましたね。

また久高島という島にもフェリーで行ってきましたが、こちらにも広大なグラウンドがあってうらやましい限りでした。

CIMG1719.JPG

そして最後はおまけみたいなものですが、那覇市内を歩いていたら「スポーツバレスジスタス」というスポーツクラブを見つけました。

CIMG1711.JPG

ホームページを見た限りでは、沖縄にしかないお店のようですし、7階まであって様々なスポーツを楽しめそうな感じでしたね。その中にスカッシュが入っているのも不思議な感じですが。。
http://www.xystus.co.jp/

このように、スポーツという視点で見てみるだけでも、新しい発見がありおもしろかったです!
posted by オーミネ at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

様々なスポーツを体験できる場

イシイです。

先月ですが、墨田区教育委員会主催で行われた子ども向けのDoSportsイベントを見に行ってきましたので、今回はその様子と合わせて子どものスポーツ環境に関することを綴りたいと思います。

CIMG1671.JPG

まずこのイベントは、墨田区のフウガすみだというフットサルチームのPRがメインではありますが、フットサルの体験や試合のみならず、ダンスやチアリーディングの発表やフットプロム(1on1でやるサッカー)、ハンドボール、タグラグビーなど様々なスポーツを体験できる場が用意されていました。

そしてスタンプラリーを用意して、子どもたちになるべく多くの種目を体験してもらうよう工夫もされていました。

参加する側にとって、このようなイベントは一見簡単に行われているように見えてしまいますが、様々なスポーツ種目を体験できる機会というのは一般的にそれほど多くないのではと感じますし、今回実際に見てみて多くの種目をひとまとめに体験できることでそれぞれの種目の特徴や面白さがより際立つのかなと思いました。

その中で今回特に印象に残っているのが、一般社団法人鬼ごっこ協会によって行われていた"スポーツ鬼ごっこ"です。(スポーツ鬼ごっこは通常の?鬼ごっこを少しアレンジしています)

CIMG1666.JPG

一般社団法人鬼ごっこ協会 ホームページ
http://www.onigokko.or.jp/

スポーツ鬼ごっこは、最初はチーム全員が攻めてしまって誰も守りに入らずいつの間にか負けてしまったという事態に陥りやすいのですが、ゲームの回数を重ねるうちにコツがつかめてきてチームでも話し合いがなされ、チームとしての動きがよくなっていくという特徴があるなと感じましたし、個人的には他のスポーツ種目が隣で行われていたからこそ、その特徴にも気付けたような気がしています。

ただ実際のところ、このように様々なスポーツが一同に集まる場というのは少ないと思われますし、その背景には各種目で子どもの奪い合いをするような競争の意識がまだまだ働いているのではないかという仮説を立てています。

その状態から、種目間の移動が気軽にできていつでも体験できる環境をオープンに用意するというような種目間の協力関係を構築していきたいですし、実際に似たようなイベントを川口でも2〜3か月に1回というように定期的に行えれば理想ですね。

そうすることで、最終的にはスポーツ嫌いをなくしたり、バランスよく各種目にトップアスリートを輩出するということにもつながっていくのではないかと思っています!
posted by オーミネ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

facebookを活用した先進的な総合型クラブに!

先日久々にカラオケに行ったイシイです。
おそらく2年ぶりくらいだったので、また2年くらいは行かないと思います。(笑)

さて今回は総合型地域スポーツクラブについてですが、「川口facebook交流会」と同様にfacebook上のグループが貴重な情報源となっていて、facebook活用の重要性も高まってきているというお話です。

続きを読む
posted by オーミネ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
omine13 - View my '川口' set on Flickriver
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。